一般財団法人阪神高速先進技術研究所

震災資料保管庫

当施設のご見学は、プレゼンテーションルームにて地震の概要と復旧までの歩みを紹介するビデオ上映の後、実際の被災構造物を見ながら、係員が被災状況などについてご説明いたします。(所要時間:約1時間)

なお、当施設の見学は完全予約制(無料)です。(見学希望日の10日前まで受付)
開館日および予約状況をご確認の上、見学お申し込みフォームからご予約をお願いいたします。

新型コロナウイルスの更なる国内感染拡大を防止するため、下記の運営方法にて見学を実施したします。なお、運営方法等に変更がある場合は、改めて本ホームページにてお知らせいたします。

運営方法

  1. 見学時間を1日2部(10:00~・14:00~)といたします。
  2. 1部の見学者数を密になることを防止するため、最大10名を上限とさせていただきます。
  3. 入館時には、全員(案内者含む)検温・手の除菌にご協力をお願いします。
  4. 見学中は必ずマスクの着用をお願いします。
  5. 展示物の案内は密になる状況を避けるため、2班に分けさせていただく場合がございます。また、見学する際には互いの距離を取っていただきますようご協力お願いします。
  6. 見学終了後に案内者にて消毒作業を実施します。
  7. 風邪のような症状がある方、体調不良、発熱や咳などの症状などがある方はご来館をお控え頂きますようお願いいたします。
  8. 見学開始前の検温時に1名でも体温が37.5℃以上あった場合、見学を中止とさせていただきます。
  9. 感染防止の観点より、展示物には触れないようにお願いします。

※対応言語:日本語のみ

※展示室内は冷暖房設備がありません、あらかじめご了承ください

開館日
毎月第1・第3水曜日 および 第1・第3日曜日
※開館日が祝日の場合、前後の平日に変更させていただきます。
※年末年始(12/29~1/5)は除く
見学時間
1日2回
(10:00~、14:00~)
アクセス
  • 車: 阪神高速5号湾岸線深江浜ランプから約5分
    ※ 敷地内に無料駐車スペースがあります
  • 電車: 阪神電車深江駅からタクシー約10分または徒歩約30分
  • バス: 神戸市市バス 深江浜町西 下車すぐ
    ※ 阪神深江から15分程度
    ※ 日祝は市バスの運行はありません。

● 30系統 深江浜町方面(平日のみ)

バス停「JR甲南山手」の発時刻 9:20 12:45
バス停「阪神深江」の発時刻 9:26 12:51

● 30系統 JR甲南山手方面(平日のみ)

バス停「 深江浜町西 」の発時刻 13:05
バス停「東部市場南」の発時刻 13:06 15:44 16:36 17:39

震災資料保管庫から東部市場南(バス停)徒歩約7分

なお、阪神深江駅及びJR甲南山手駅からの送迎を無料でお申込みいただけます。
希望される際は申し込みフォームから必要事項の記入をお願い致します。

※送迎車両の発着場所及び時間は下記のとおりです。

阪神深江駅

改札を出たら、
エスカレーターを下り、
南出口に出ます。

南出口に出たら、
すぐに左に曲がり、
道に出ます。

道に出たら、
国道43号線の方へ
直進します。

直進し、神社手前の
横断歩道を左に曲がり、
渡り切れば、
すぐに左に曲がります。

左に曲がれば、駅の方へ
直進すると赤丸の場所が
タクシー発着所です。
※目印は交番です

所要時間:徒歩 約2分

※注意事項※
必ず、横断歩道を渡り、発着所へ行くようにしましょう。

改札を出たら、
エスカレーターを下り、
南出口に出ます。

南出口に出たら、
すぐに左に曲がり、
道に出ます。

道に出たら、
国道43号線の方へ
直進します。

直進し、神社手前の
横断歩道を渡り、
渡り切れば、
右に曲がります。

神社の横の道を
国道43号線及び
阪神高速3号神戸線を
目指して直進します。

国道43号線
(阪神高速3号神戸線の下)
に出ますと、
歩道橋がありますので
歩道橋を上がります。

歩道橋を上がると、右手に、
南向きに渡れる道を進みます。

直進すると、歩道橋を
下りる道がありますので、
そこを下ります。

南側に渡り切れば、
斜め右にある道を進み、
歩道橋から下ります。

歩道橋を下りたら、
南向きに直進します。

直進すると、
ファミリーマートが
見えますのでその前が
バスの発着所です。
(赤丸付近)

所要時間:徒歩 約5分

出発時間:見学時間の10分前

JR甲南山手駅

改札を出て、
ロータリーを目指して、
直進してください

ロータリー内(赤丸)が
タクシーの発着所です。

所要時間:徒歩 約1分

改札を出て
すぐに右に曲がります。

ロータリーを
左手に直進し、小さな横断歩道を渡ります。

横断歩道を渡ったら、
直進します。

直進し、交差点に出たら、
右に曲がります。

右に曲がったら
すぐの赤丸の場所が
バス発着所です。

所要時間:徒歩 約2分

出発時間:見学の25分前

画像で見る道順案内

阪神深江駅の改札を出たら右に曲がります。

改札を出て右に曲がると阪神高速3号神戸線が見えます。南向きに真っ直ぐ進みます。

途中右手に神戸深江郵便局が見えます。

阪神高速3号神戸線の高架下(国道43号線)の歩道橋を南向きに渡ります。

歩道橋を降りて、南向きに真っ直ぐ進みます。

深江大橋を渡り、さらに南向きに真っ直ぐ進みます。

深江浜町の交差点を過ぎると、右手に神戸市中央卸売市場が見えます。

阪神高速5号湾岸線の案内標識が見えます。その交差点を右に曲がります。

左手に神戸CRABが見えます。

突きあたりを左に曲がります。

右手に黒い門扉が見えます。その門扉が震災資料保管庫の入り口です。

震災資料保管庫に到着です。

阪神高速5号湾岸線の深江浜出口を出たら左に曲がります。

左手に神戸CRABが見えます。

突きあたりを左に曲がります。

右手に黒い門扉が見えます。その門扉が震災資料保管庫の入り口です。

震災資料保管庫に到着です。

予約状況

[予約可能状況]
◯:空きがあります、
×:空きはありません

見学のお申込み・お問い合わせ

こちらのフォームより申込み下さい。

申込みフォームはこちら

※申込みフォームにて入力されたメールアドレスに見学日時をお知らせいたします。
メールの受信拒否設定をされている方は解除をお願いいたします。(@hit.or.jp)

個人情報の取扱い

  • ◯(一財)阪神高速先進技術研究所(以下「当研究所」という。)は、ご予約の際に取得した個人情報を本見学を実施する目的のために利用し、関連法令等を遵守した安全管理措置を講じて適切に管理等を行います。
  • ◯震災資料保管庫での説明は当研究所から依頼した阪神高速OB(以下、「係員」という。)が行う場合があり、その際は必要最小限の範囲で個人情報を係員と共有します。
  • ◯係員は、共有された個人情報を当研究所と同様に利用目的の範囲内で適切に取扱います。
  • ◯当研究所は、法令で認められる場合を除き、ご本人の同意なく、第三者に個人情報を提供いたしません。

問い合せ先

一般財団法人阪神高速先進技術研究所

TEL:06-6244-6049 (平日の9:30~17:00)