一般財団法人阪神高速先進技術研究所

研究所について
名称
一般財団法人 阪神高速先進技術研究所
Hanshin Expressway Research Institute for Advanced Technology
愛称:HIT(エイチ・アイ・ティ)
代表者
西岡 敬治
役員
役員名簿 ※2020年7月1日更新
所在地
〒541-0054
大阪府大阪市中央区南本町4-5-7東亜ビル2階   地図
TEL:(06)6244-6060    FAX:(06)6244-9612
沿革
1973年5月18日 財団法人阪神高速道路管理技術センター 設立
2013年4月1日 一般財団法人阪神高速道路技術センターへ移行
2020年7月1日 一般財団法人阪神高速先進技術研究所へ法人名変更
定款
定款
目的
阪神高速道路をはじめとする関西を中心とする都市高速道路などの建設・維持・管理に関する総合的な調査研究・技術開発、技術者の養成を行うことにより、道路事業の発展と都市機能の維持・増進に寄与するとともに、阪神高速道路事業に従事する関連法人の福利厚生の充実を図ることを目的とする。
職員数
29人
有資格者
(2020年7月現在)
工学博士
技術士(建設部門)
技術士(総合技術監理部門)
技術士補
RCCM
一級土木施工管理技士
一級建築施工管理技士
一級舗装施工管理技士
測量士
コンクリート診断士
コンクリート構造診断士
コンクリート主任技士
コンクリート技士
プレストレストコンクリート技士
社会保険労務士
労働安全コンサルタント
保有特許

短い工期で容易に床版パネルを主桁に固定する事ができる床版パネルの固定構造

文献番号:特開2016-094819 
特許登録日:2018/2/16

鋼床版の補強として、鋼床版Uリブ等の内部空間に軽量モルタル組成物、軽量モルタルを充填する方法

文献番号:特開2014-221702 
特許登録日:2016/7/15

雨水等を浸透させない遮水生と透水性、騒音低減性能を実現するポーラスコンクリートの舗装方法

文献番号:特開2013-100662 
特許登録日:2016/3/25

重点的に点検を行うべき点検対象部材を客観的に把握することが可能な点検対象部材の決定方法

文献番号:特開2011-080211 
特許登録日:2013/10/25

種々の構造形式の橋梁に適用できる活荷重の測定方法

文献番号:特開2010-107246 
特許登録日:2012/12/14

縦リブ内の空間を利用して補強材を設置する橋梁鋼床板の補強構造、及び補強方法

文献番号:特開2017-133320 
特許登録日:2020/1/8

事業内容
  • 土木構造物点検診断技術者資格の認定
  • 技術講習会、技術講演会、研究発表会の開催
  • 道路管理者支援事業
  • 若手研究者への支援事業
  • 震災資料保管庫の公開運営支援
関連許可等
建設コンサルタント登録
登録番号:建30-第9156号
登録年月:平成30年7月

道路部門
鋼構造及びコンクリート部門

組織図

組織図