一般財団法人阪神高速先進技術研究所

技術者支援
概要

阪神淡路大震災で得た貴重な教訓を今一度見直す意味で、(財)阪神高速道路管理技術センターにおいて、阪神高速道路での復旧工事の実例から、その後取り組んできた耐震補強工事、そしてソフト面の防災計画について基本的な事項を取りまとめ出版致しました。
この発刊を機会に、有識者をお招きし、防災・耐震関係の最新の情報や、本書籍の内容について紹介する講習会を行いました。

  1. 耐震補強の現状と課題
  2. 阪神高速道路における耐震補強について
  3. 阪神高速道路の防災計画について
  4. 減災対策と危機管理
主要講師 独立行政法人土木研究所 運上 茂樹
京都大学防災研究所 教授 林 春男
阪神高速道路株式会社 中坪 周作
阪神高速道路株式会社 西岡 勉
開催日 平成18年2月20日
開催場所 建設交流館
参加人数 190名
図書刊行 都市高速道路における地震対策
【講習会】大震災から学ぶ防災・耐震対策